メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

カウンセラーとセラピストの違いは何か

今回は心理カウンセラーとセラピストという微妙な言葉のニュアンスの違いについて、書いてみようと思います。

セラピストとは、インターネットの検索画面で「セラピスト」と入力して検索すればわかる通り、心理カウンセラーも含みますが、アロマセラピストやエステのセラピスト、鍼灸師や気功師なども入る人を癒やす専門職全般を指し、心理カウンセラーよりも一つ大きなカテゴリーになっているようです。

それに対し、心理カウンセラーとは、心理カウンセリングを行う人を指します。

心理カウンセリングとは、主に心理療法を指すのですが、日本では一般的に、心理療法の中でも動作療法やボディワークなどの身体から心理に介入するセラピーを含まず対話を手段として状況を分析し、問題解決を図る人を指しているようです。

その意味でこのサイトでは、後者の心理カウンセラーになる為の情報を主にイメージして提供させていただいておりますが、心理療法全般を網羅するサイトを将来的には目指しております。

そして心理療法の学問的な背景のことを臨床心理学と言います。

俗にいうと、単に心理学ですね。

こう書いてくると、心理学や心理療法との言葉の違いも気になってまいりますので、次回以降、そんなことも書いていこうと思います。

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

心理カウンセリングにおける重要な指標である「ストレス」について、本質的な理解を促せることを目指したブログも更新しています。

苦しみからの解放を目指して ストレスとは.com

コメントを残す