メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ライトカウンセラーになるには

カウンセラーとして、業界をインターネットで調べていると、ライトカウンセラーという言葉がときどき目立ってきます。

ライトカウンセラーとは一体どのような資格なのでしょうか。

ライトカウンセラーとは


ライトカウンセラーとは、日本ライトカウンセリング協会が普及している心理カウンセリング資格です。

この団体は、心理カウンセリングの面接問診という重たい雰囲気を打破し、一般の人々が小さなことであっても悩み相談として気軽にカウンセリングを受けられるような社会づくりを目的として活動しているようです。

ライトカウンセラーは、日本ライトカウンセリング協会の関連企業で電話カウンセラーとして活躍する人の内部資格、または民間の心理カウンセラーとして独立開業する人の為にある資格のようです。

詳細はこちらのページから確認することができます。

一般社団法人日本ライトカウンセリング協会ホームページ⇒ http://jlca.co.jp/

ライトカウンセラーになるには


ライトカウンセラーになるには、日本ライトカウンセリング協会指定の講座(上級コースまで合計24時間のマンツーマン指導、受講料は15万円程度)を受け、上級コース最終日の技能認定試験に合格することで資格が付与されます。

合格者はその後のプロコース12時間を受講することができ、プロコースの修了者は(株)kikiwell所属のライトカウンセラー採用試験を受験することができるという仕組みになっているようです。

次回は、このライトカウンセラーという仕事が実際にはどのようなものなのか、心理カウンセリングの現場から、評価のコメントを書かせていただこうと思います。

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

心理カウンセリングにおける重要な指標である「ストレス」について、本質的な理解を促せることを目指したブログも更新しています。

苦しみからの解放を目指して ストレスとは.com

One Response to “ライトカウンセラーになるには”

コメントを残す