メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

キャリアコンサルタントに必要なスキル「解決志向」

前回に引き続き、キャリアコンサルタントに問われる会話能力の前提となる「解決志向」について書かせていただきます。

解決志向と原因思考


実は解決志向と対をなす反対の言葉が原因思考です。

原因思考とは、全てのものには原因があり、原因を突き止めなければ根本的には何も変えることができないという基本理念のもとに成り立っています。

多くの心理カウンセリングではこの考え方を採用しており、精神分析はその中心です。

しかし、解決志向はこの考え方を踏襲していません。

解決志向とは、今思う未来があり、その未来に向かう為に必要なことを積み上げて行けば良いという考え方なので、無駄に原因を探ることはありません。

実際の会話のテンポも問題の原因を追求せず、どうなりたいのかを聞いて、その対処法に終始しますから、テンポが早く相談時間も短くできます。

健常者に向いているのは解決志向


前回も書かせていただいた通り、原因思考を基本とした気持ちや問題を聞いていくのは精神的に暗くなっていく人には向いてますが、キャリア相談という明るい会話には適していません。

では解決志向の具体的な会話方法が気になります。

次回は解決志向の会話法について書かせていただきます。

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

心理カウンセリングにおける重要な指標である「ストレス」について、本質的な理解を促せることを目指したブログも更新しています。

苦しみからの解放を目指して ストレスとは.com

One Response to “キャリアコンサルタントに必要なスキル「解決志向」”

コメントを残す