メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

キャリアコンサルティング技能士ができた要因

2016年4月から国家資格化される「キャリアコンサルタント」ですが、そもそもキャリアコンサルティングという技能は何を意味しているのでしょうか。

今回はその技能が何を意味するのかについて書かせていただきます。

キャリアコンサルティング技能が必要になってきた時代的背景


現代は、企業にとっても働く人にとっても、働き方の変化が著しい時代です。

かつて働くということは、定年まで同じ仕事を務め上げるものという、明確な目標が存在し、多くの人がこの終身雇用制度というスタイルで生きていけば良かったのです。

しかし、現代は新しい価値を生むことが促されている時代であり、そこには働き方の変化自体が売り物となっている奇妙な時代でもあります。

だからこそ、企業は正規雇用も非正規雇用も様々なパターンで使ってきますし、ときには便利に非正規雇用者を切り捨てることなども起きています。

筆者個人としては経済至上主義の破綻が引き起こしているとも言いたいところですが、ここではあまり話を広げ過ぎずにいきたいと思います。

雇用が保証されない現代


とにかく現代はそういった時代ですから、働く人にとって、長く勤められると保証されない時代となってしまったのです。

それがまた悪循環を生み、企業もいつ労働者が退職してしまうのかという不安にかられます。

雇用している企業は派遣や非正規雇用者を切りやすい状態を維持しようとし、雇用されている人はいつでもやめれるような精神的な保険をかけて働いているのです。

このことは現代の離職率の増加という比率によって明らかになっています。

そうなると人は働くということについて、何を中心に考えていけば良いのでしょうか。

雇用を保証しない安心できない企業、いつやめるのかわからない優秀な社員、これではいつまでもいたちごっこのままなのです。

キャリアコンサルティング技能士は、こんな時代だからこそ国が対策に乗り出した国家資格。

次の記事ではキャリアコンサルティング技能の本質について書かせていただきます。

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

心理カウンセリングにおける重要な指標である「ストレス」について、本質的な理解を促せることを目指したブログも更新しています。

苦しみからの解放を目指して ストレスとは.com

コメントを残す