メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

キャリアコンサルタントの国家資格化には業界の動きが関係している

前回書いた通り、今までキャリアカウンセラーと呼ばれてきた職種は消失し、今後、国家資格化にともなってそういった仕事の全てが「キャリア・コンサルタント」と呼ばれるようになります。

そしてこの国家資格の中でも標準レベルとして皆が取得しに行くであろうものが単に「キャリア・コンサルタント」と呼ばれるもの。

今回はこの標準レベルのキャリアコンサルタントとは何なのかを解説させていただこうと思います。

標準レベルキャリアコンサルタントは民間資格の一本化


これまでキャリアカウンセラーと呼ばれている人たちの資格は、様々な民間団体が自主的に資格交付を行ってきたものでした。

それを最近、厚生労働省が国家資格化することで民間資格を一本化しようとなったのが、この標準レベルのキャリア・コンサルタントです。

その為、今まで資格交付を行ってきた主な10団体を厚生労働省が今後もこの標準レベルとしてのキャリア・コンサルタントを育てる為の講習を受けられる団体として指定しています。

逆に言い方をすれば、これ以外の団体は国が認可していない団体ということになりますから、小さな団体は一掃されてしまったとも言えます。

ある意味、業界の経済的な事情が感じられるところです。

つまり、今までこの10団体の資格保持者皆がキャリアカウンセラーと表現してきたキャリア業界が皆、キャリア・コンサルタントという名称に国家資格として一本化され、同様の資格保持者という扱いになるわけですね。

その10団体の現時点での資格一覧はこちら(厚生労働省の指定を受けているキャリアコンサルタント資格一覧)で確認することができますが、今となってはもう2016年4月より国家資格化の運用実施が決定していますから、これから取得しようと思う方は各メディアでの発表を待った方が良さそうです。

そして本来、次の段階として熟練レベルのキャリア・コンサルタントである「キャリア・コンサルティング技能士2級」、指導レベルの「キャリア・コンサルティング技能士1級」については更に知っておくと良い情報がありますので、そちらは次の記事で書いてまいります。

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

心理カウンセリングにおける重要な指標である「ストレス」について、本質的な理解を促せることを目指したブログも更新しています。

苦しみからの解放を目指して ストレスとは.com

コメントを残す